ワードプレスならこのレンタルサーバーで決まり!

ワードプレスを始めるために絶対必要なもの!
「レンタルサーバー契約と独自ドメインの取得」
ここだけは外せませんぞ!

このページでは準備編としてレンタルサーバーの設置とドメイン取得と設定までを分かり易く解説していきます。
レンタルサーバーって何?と言う方は➡

 

1、お勧めレンタルサーバーはズバリここ!

レンタルサーバーの事業者は数あります。
何を基準に選べばいいのか初心者では全く分かりません。(過去の僕…)
この項ではお勧めの事業者一択でご紹介していきます。

ワードプレスメインでサイトやブログの運営をしていくなら、
ズバリ! エックスサーバー(Xサーバー)をお勧めいたします!

①Xサーバーは、初心者目線でお勧めできます!

初心者にとってレンタルサーバーは「未知との遭遇」と言っても過言ではないでしょう。


PCは長く使っていても、サーバーとなると「全く分からない」と言う方は多いです。
自身でサイトでも作らない限りサーバーは全く無縁ですからね。
サーバーに関しては僕自身も初心者の域を脱したとは言えませんが、これまで使い勝手の悪さや機能面で数社サーバーを乗り換えてます。そんな初心者の僕が初心者目線でXサーバーをお勧めします!

 

なぜ、エックスサーバーか?

②実績、信頼性、サポート体制

サーバー選びでは下記3点を満たしていれば僕は良いと考えています。
①実績、信頼性、サポート体制
②高速性、安定性、容量
③分かり易さ、使いやすさ

2018年現在Xサーバーはサービス開始から15年の実績(運用サイト数150万件以上)があります。これまで多くのユーザーの支持を集めてきました。サポート体制も充実しておりメールサポートは当然ながら電話サポートも行っています。特に初心者にとって電話サポートは大変心強いですね。僕も何度か電話サポートを利用しましたが、迅速丁寧な対応で大変満足しています。

 

③高速性、安定性、容量

高速性・機能性・安定性を兼ね備えたオールSSDのハイスペックサーバー

 

Xサーバーは個人プランで3つありますが、違いは基本的に容量だけでどのプランもスペックは同じです。もちろん今や必須と言われるSSLも無料で簡単に使えます。僕自身使ってみての実感として、サイトの表示速度は「やはり速い」です!表示にストレスを感じさせないことは大事です。表示の速さはSEO的にも有利な部分ですからね。
また、容量についても最安プラン「X10」でも200GBと大容量、データベース50個と、これから初心者さんがサイトやブログを作っていくには十分なサイズだと思います。

④分かり易さ、使いやすさ

特に初心者にとっての重要ポイントは「分かり易さ、使い勝手の良さ」と言う点です。
「サーバー初めて」と言う方にとっては専門用語が飛び交う世界で分かり辛い説明や、辿り着くのに半日かかるような設定やボタンの配置なんてストレス以外の何物でもありません!
(これは過去の僕です・・・)

なので初心者さんにとって「分かり易さ、使い勝手の良さ」と言う観点では、それだけでもXサーバーという選択肢は間違いではないでしょう。

サーバーパネル

 

 

このサーバーパネルは本当に使いやすいです。これは他社を使ってきた僕の経験からXサーバーはかなりユーザビリティに優れていると感じます。

・ 料金プラン

まずは無料お試し:10日間!支払い登録不要で申込みOK。

プラン名ディスクスペースMySQL3ヶ月契約(税抜)4ヶ月~/月(税抜)
X10200GB(SSD)50個1,200円/月1,000円
X20300GB(SSD)70個2,400円/月2,000円
X30400GB(SSD)70個4,800円/月4,000円

〇全プラン初期費用3,000円(税抜き)
料金プランは他に12ヶ月・24ヶ月・36ヶ月のプランがありX10なら36ヶ月最安900円/月となります。(各プラン変更可)

無料お試しでサーバーパネルを触ってみてワードプレスも試してみると良いでしょう。
ドメインを取得しなくても試せます!

・【動画】Xサーバーのお申込み

動画再生時間 05:23

 

・【動画】インフォパネル・サーバーパネル、ログイン

動画再生時間 05:28

 

\ さあ、いよいよサーバーデビュー /

今なら初期費用半額!
期間限定っすよ!
「善は急げ」お早めに!
Xサーバー公式HP➡

2、独自ドメイン取得からXサーバー設定の流れ【動画解説】

 

ではこちらではドメイン取得からXサーバーへの設定までを動画で解説してまいります。

弥之助

おっとその前に「ドメインって何?」
と言う方に簡単に説明します。。。

 

ドメインとは、「インターネット上の住所」のことです。
インターネットでメールやサイトを表示するために必要な住所がドメインに当たります。

ドメインの主な種類

〇 ドメイン(ローマ字) (例:yanosuke.com)
〇 日本語ドメイン (例:弥之助.com)

ドメインは、半角英数を使うドメイン(ローマ字)と日本語ドメインがあります。
日本語ドメイン名の場合は、上記の漢字の他、全角ひらがな、カタカナ、なども使えます。

独自ドメインを使えば、覚えやすいアドレスを使う事ができます。
また、それに付随したメールアドレスを作ることも簡単にできます。

ドメイン販売業者は数ありますが、こちらではムームードメインをお勧めしております。
それは、初年度料金がリーズナブルで種類も豊富(日本語ドメイン対応)さらに管理のし易さといった点からお勧めできます。

 

では早速動画でムームードメイン取得からXサーバーへの設定までを解説します。

再生時間 09:58

世界でたった1つ、
\ あなたのドメインを /

次項:

超簡単!ワードプレスの設定
取得したドメインにWPを設定:Xサーバー編 とにかくメチャメチャ簡単! 今どきはこんなもんです。。。 レンタルサーバーとドメインの準備出来たらいよいよワードプレスの設定です。 このページではXサー...

前項:

WordPress スタートアップガイド➡

トップへ戻る